新潟のパワースポット!弥彦神社に行ってきた口コミレポ

パワースポット彌彦神社のご利益

こんにちは、シノンです 😀

新潟県の最大パワースポットとも呼ばれている弥彦神社(正式名称は彌彦神社(いやひこじんじゃ)この記事ではよく使われているほうの弥彦神社と書かせていただきます。)

私も大好きな神社のひとつです。今回はそんな新潟のパワースポット弥彦神社に参拝してきたレポを紹介します。

スポンサーリンク

弥彦神社のご利益・御祭神

御祭神
天香山命(あまのかごやまのみこと)

天照大神のひ孫にあたり越後の国に製塩、稲作、漁業などを教えたと言われている神様です。

天香山命(あまのかごやまのみこと)は伊夜比古神(いやひこのかみ)として、力づくの武力ではなく、話し合いによって越後の国を統一したとされており、頭脳派の知恵の神様なんですよ。

弥彦神社は万葉集の時代から「越後国の一の宮」と呼ばれていることからその歴史は1300年以上あると言われおり、地元の人からは「おやひこさま」とよばれ親しみまれています。

ご利益は知恵の神様らしく、交渉事や情報を分析する力など頭脳を使うことのご利益が得意です。

仕事運・学業・合格祈願・立身出世などですね。

恋愛運UPの場合は、ロープウェイにのって弥彦山の頂上にある弥彦神社の御神廟(ごしんびょう)の奥宮がおすすめです。

新潟のパワースポット弥彦神社に行ってきた口コミレポ

パワースポット彌彦神社のご利益

新潟のパワースポット弥彦神社。一歩、鳥居の中へ入ると全く空気が異なります。とても空気が澄んでいて、周りは一面大きな木に囲まれている参道を社殿に向かって歩いてきます。

木に囲まれている参道を抜け随神門をくぐった先にはパカーンっと抜けたような広々とした社殿が広がります。

パワースポット彌彦神社のご利益

とても不思議な空間で社殿から光の柱が出ているような感覚に感じます。

通常、神社の参拝作法は「二礼二拍手一礼」が基本ですが、弥彦神社の参拝方法は拍手を4回打つ

「二礼四拍手一礼」

という参拝作法です。なぜ4拍なのかは不明です。

「二礼二拍手一礼」でも失礼にはあたりませんが覚えておくといいですね。

お正月などの大きなイベントがある時はたくさんの参拝客が訪れてとても活気があります。一年を通して、様々な行事を行っており、秋の時期になるとロープウェイからの山頂に登ると紅葉がとても美しいです。菊まつりのイベントもあります。

\菊まつりと紅葉のイベント情報はこちら/

2018新潟県の一の宮でパワースポットでもある弥彦神社で毎年行われている菊まつりのイベントに行ってきた口コミです。駐車場の混雑状況や回避の裏ワザなども紹介してます。

持ち上げれば願いが叶う!?重軽の石

新潟・弥彦神社重い軽いの石
参道から少し離れた場所にある「火の玉石」手水舎の反対側にひっそりとあるスポットです。

別名「重軽の石」「重い軽いの石」「津軽の火の玉石」と呼ばれ二つの石が並んでいます。

これを願い事を思い浮かべながら石を持ち上げて

「軽い」

と感じたらその願いはすんなり成就し

「重い」

と感じたら成就するのはまだ難しいとされています。

子供が二つとも持ち上げてみましたが…

「どちらもけっこう重かった」だそうです。

私も昔、持ち上げたことがあったのですが今はどうも念に対して過敏体質になってしまい、重い軽いの石には触れなくなってしまいました。色々な人が念を込めて触りますから仕方ないですね(;’∀’)

御神木

弥彦神社の御神木は二つ目の鳥居の近くにあります。石の柵で囲いがしてあり椎の木がわさわさと茂っている場所が御神木です。

見逃して通りすぎてしまいがちなので気をつけてください。

弥彦神社のお守りと熊手

弥彦神社のお守りと熊手

私が弥彦神社に行ったら毎年必ず授与して頂くのがお守りと熊手です。

熊手はもっと大きくて立派なものもあります。商売繁盛したら大きくしていきます(`・ω・´)

お守りはいちばんスタンダードなもの。色がカラフルでいろいろと選べます。

私は毎年変えているのですが去年は好きな色の水色、今年はラッキーカラーの黄色にしました。

お守りと熊手は毎年大みそかの日の参拝に1年の感謝とともにお返してします。

お守りの種類は他にも恋守や開運縁結び守り、安産祈願、交通安全などもありますよ。

そしてちょっと珍しいのが弥彦神社では摂末社のお守りも頒布しています。

摂末社の中でも特に仕事運UPの勝神社のお守りが人気があります。パワーが強いとされている祓戸神社も人気です。

弥彦神社の御朱印情報

弥彦神社の御朱印は拝殿前の札所で頂くことが出来ます。

札所は8時30分〜16時00分まで受付(変更あり)

初穂料は300円です。オリジナルの御朱印帳も頒布しています。

弥彦神社の摂社・末社

随神門の少し手前右側の階段を上ると摂社・末社がお祀りされています。ここまで参拝する方はあまりいないのか、とても静かで穏やかな場所です。

弥彦神社の摂社・末社は伊夜日子大神様の御子神と、弥彦神社のゆかりの深い神社をお祀りしています。境内にお祀りされているのは下記の神社になります。

武呉神社(たけくれじんじゃ)
草薙神社(くさなぎじんじゃ)
今山神社(いまやまじんじゃ)
勝神社 (すぐるじんじゃ)
乙子神社(おとこじんじゃ)
十柱神社(とはしらじんじゃ)
二十二所神社(にじゅうにしょじんじゃ)
八所神社(はっしょじんじゃ)

他にも摂社・末社には

船山神社(ふなやまじんじゃ)
妻戸神社(つまどじんじゃ)
桜井神社(さくらいじんじゃ)
祓戸神社(はらえどじんじゃ)
湯神社(ゆじんじゃ)
上諏訪神社(かみすわじんじゃ)
下諏訪神社(しもすわじんじゃ)
住吉神社(すみよしじんじゃ)
火宮神社(ひのみやじんじゃ)

があります(いっぱいある!!)

妻戸神社(つまどじんじゃ)はおやひこさまの御妃神の神社。こちらは長岡寺泊にあります。
武呉神社(たけくれじんじゃ)はおひこさまの息子、武呉大神様の神社です。

札所にはそれぞれのお守りも授与頂くことが出来ますよ。

弥彦神社の住所・アクセス方法


住所: 〒959-0393 新潟県 西蒲原郡弥彦村弥彦2887−2
電話: 0256-94-2001

電車は燕三条から弥彦線に乗換、終点弥彦駅下車。駅からは約1キロ歩いて15分ほどです。

車の場合は三条燕ICより約13km又は巻潟東ICより約15kmになります。

弥彦神社の駐車場は?

駐車場は神社の周辺にあります。いちばん近いのは一の鳥居近くの坂付近にある約50台駐車場です(やや狭め。トイレもあります。)広い駐車場は桜苑側の村営第一駐車場。こちらは約345台駐車可能です(こちらもトイレあります)

菊祭りの期間中は一部有料駐車場に変更するときがありますので注意してください。

新潟のパワースポット!弥彦神社の口コミレポまとめ

パワースポット彌彦神社のご利益

弥彦神社周辺は、温泉街ということもあってとても風情がある街並みをしています。まるでその一角だけ、京都のような雅な雰囲気。

そして、弥彦神社のすぐ前の通りには、昔ながらのお店が並んでいます!

金物を売っているお店もあれば、弥彦のお土産を売っているお店もありますよ。

店先でおでんやジェラート、甘酒を楽しむことのできるお店もあるため、そこに座ってゆっくりと弥彦神社の雰囲気を感じることもできます。

私は冬に行くと必ずおでんを食べます💕

パワースポット彌彦神社のご利益

昭和レトロなこたつに入っておでんが食べられますよ。

神社の空気がとてもすがすがしく、穏やかな空気なので普段日常生活で行き詰まったり、ストレスを感じている人などはリフレッシュ出来るおすすめの神社です。

\簡単アンケート♪/

\参加してます♪/

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする