【新潟県村上市】源義経・弁慶伝説がある多岐神社に行ってきました

新潟県村上市の多岐神社

こんにちは、シノンです 😀

今回は新潟県村上市にある多岐神社へ行ってきました!

多岐神社はあの源義経も訪れたという伝説のある神社。どんな神社なのかレッツゴー🎵

スポンサーリンク

多岐神社の御祭神・ご利益

御祭神
湍津姫命(たぎつひめのみこと)

1200年以上の歴史があると言われている多岐神社。多岐神社は多伎神社とも呼ばれています。当サイトでは多岐神社にあった御由緒の看板が多岐神社になっていたので多岐神社と書かせていただきますね。

多岐神社は岩船群内8座の祭神の一つです。宗像三女神の一柱、湍津姫命をお祀りしています。毎年4/28には厳かな祭が行われます。

源義経・弁慶伝説のある神社

多岐神社には源頼朝に追われた源義経・弁慶一行が訪れたという伝説があります。弁慶は多岐神社から見る日本海を眺め「さても麗わしき景色かな」という言葉を残したそうです。

【新潟県村上市】多岐神社に行ってきました

新潟県村上市の多岐神社

源義経ゆかりの地、多岐神社に行ってきました!

まず場所がわかりにくいです!!

アクセス方法は下の方に詳しく書いておいたので参考にしてみてください。

駐車場に車を停めて細い小道を歩きます。

新潟県村上市の多岐神社

まじか…と不安になるくらい細い道です(;’∀’)絶対汚れてもいい服・スニーカーがベストです。

本当に波打ち際ギリギリを歩いていきます(ちょっとこわい)

海のそばなので磯の香りと潮風が強いです。

新潟県村上市の多岐神社

鳥居らしきものが見えてくると右手には7~8メートルほどの滝が姿を現します。

こちらは不動滝と言って滝の下には小さなお不動様が祀られていました。

この滝の写真、撮ったのですがど~~~~もブログには使えないものが写ってしまったみたいで滝の写真がありません……

家族に見せたらどうやら見えてるの私だけっぽかったので気のせいと思いUPしよう思いましたが、後ろの人にやめとけと言われてやめました…

滝を過ぎて、階段を上ると狛犬さんと鳥居が見えてきました。

新潟県村上市の多岐神社

手水舎が右側にあり、以前は滝から水がひかれていたようなのですが私が行ったときは枯れて荒れている状態になっていたのが残念です。

社殿内部にも入れたようですが、外から参拝させていただきました。

新潟県村上市の多岐神社

多岐神社へは某雑誌を見て知り参拝したのですが、雑誌には「海辺の聖地で開運を祈願」って書いてありました。

うーん、開運を祈願ってお気楽な神社ではないと思います。どちらかというと切なさのほうがこみ上げてくる神社です。

自分のお願い事を言うような場所ではないかと思いますし、はしゃいでうるさくするような神社でもありません。

新潟県村上市の多岐神社

義経と弁慶が見た景色かどうかはわかりませんが、胸が少し苦しく切なくなる情景を感じました。

多岐神社への場所・アクセス方法

車:日本海東北自動車道・村上瀬波温泉IC下車約15分

〒958-0008 新潟県村上市岩ケ崎787

多岐神社への場所はとてもわかりずらい場所にあります。
多岐神社へは直接車で行くことは出来ません。桃茶屋の前の通りを抜けたすぐ左側に小さな看板と駐車場がありますのでそこから歩いていきます。

小さな看板なので見逃してしまいそうになりますので注意してください。

そこに車を停めて300メートルほど歩きます。

新潟県村上市の多岐神社

歩道はとても狭く人一人が通るのがやっとの細さです。

雪が降る季節や天候の悪い日は危険ですので避けた方がいいでしょう。

駐車場はある?

新潟県村上市の多岐神社

この看板の手前側が駐車場スペースになっています。駐車場といっても整備してあるわけではありません。数台がやっと止められるようなスペースです。

【新潟県村上市】多岐神社に行ってきたまとめ

新潟県村上市の多岐神社

源義経と弁慶が訪れたと言われている多岐神社。

かなり海の近くにあるとても珍しい神社です。

ですが駐車場からの歩道はとても狭く、滑りやすいので天候が悪い日は危険なので避けた方がいいです。

あと、私は昼間に行きましたが人目につきにくい神社ですので女性の一人参拝はしないほうがいいかなと思いました(私も複数人で参拝させていただきました)

\簡単アンケート♪/

\参加してます♪/

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする