霊を見るのはその人(見える人)が悪い?

普段、スピ系のブログは個人的に好きだなぁと思う方のブログをたまに見たりする程度であまり読まないタイプなのですが、たまたま目についたブログに

「霊を見るのはその人(見える人)が悪い」

という内容の記事を目にしました(実際は違う言い回しです)

低俗な霊を見えるのはその人が弱いから、だらしないから

と書かれていました(実際は違う言い回しですが内容はそのまま)

確かに心が弱っていると低級霊に狙われやすいのは事実。

ガードが弱くなってしまうんですよね。

普段は余計なものが入ってこないよう・見ないようににシャッターガラガラってしていますが体調が悪い時、情緒不安定な時などはついついガードが緩みがち。

でもさね、見えたくないのに見えてしまうことだってあるんです。

私はずっと自分の霊感を

「これは妄想だ」「気のせいだ」

と処理して生きてきました。

よく霊感の強い人はスイッチをオンオフすることが出来ます。よく言われるラジオのチューナーをくるっと変える感じです。

私も今ではその気持ちが少しだけわかりますが、昔はオンオフ?何すればいいの?どうすれば見えなくなるの?感じなくなるの?とさっぱりわかりませんでした。

別に見たくて見てるわけじゃない場合だってあるんです。

それを見えてるお前が弱いから悪いと断言して言われてしまい胸が痛みました。

見えてしまうことだってある。ただ、

それに惑わされいないこと

自分の軸を持つこと

が大事だと思います。

\簡単アンケート♪/

\参加してます♪/

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする