超パワースポット!狼が守る三峯神社に行ってきました

パワースポット三峯神社

こんにちは、シノンです 😀

私が神社仏閣に興味を持ち始めた時からずっと気になっていた埼玉県秩父にある三峯神社。

以前は山の中にある秘境中の秘境だったのですが、白の気お守りや関東一のパワースポットとしてTVなどに紹介されてからはとても有名なパワースポットのひとつです。

今回はずっと行きたかった三峯神社にやっと参拝することができたのでレポします 😉

スポンサーリンク

三峯神社へのアクセス・行き方・駐車場は?

〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298−1

まずは三峯神社への行き方。

三峯神社は埼玉県秩父の中でもさらに標高約1100メートルの山の奥にある神社です。アクセスは主に車、またはバスになります。

東京方面:関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由
山梨方面:中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線、雁坂トンネル経由

皆野寄居バイパス・雁坂トンネルともに有料道路になりますので注意してください。

三峯神社へは山道を入るとほぼ1本道になるので迷うことはありませんが細い道が多く、1台しか通れないような幅もあり、カーブもとても多いです。

真冬で雪の危険性がある場合や、運転に自信がない方はバスの利用のほうがいいです!

あと、山道に入ってしまうと三峯神社の駐車場までトイレがありません!

トイレは早めにすませておいたほうがいいですよ。

バス

バスの場合、西部秩父駅または三峯口駅から「西武観光バス三峯神社線」のバスに乗って行きます。

>>バスの路線・時刻表はこちら

始発の西武秩父駅~三峯神社までは約75分です(渋滞時除く)

バスツアーでははとバスから新宿発で秩父神社・三峯神社を巡るバスツアーを催行しています。1人からでも参加できるのでおひとりさまにおすすめ。

駐車場

三峯神社の駐車場

三峯神社の駐車場はかなり広いです。

駐車場は有料になり時間制ではなく1日500円です。入口に係員がいるので駐車料金を払って駐車します。トイレも駐車場にあります。

三峯神社のご利益・御祭神

御祭神

伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)
伊弉册尊 (いざなみのみこと)

たくさんの神々と日本を造ったとされる伊弉諾尊・伊弉册尊が御祭神です。

二人は夫婦の神様のため、家内安全・夫婦円満・恋愛成就のご利益が期待できます。

ですが三峯神社自体が狼を眷属に持ち、とても特別な気を持つ神社のため

仕事運・勝負運・願望実現

などハッキリとした成功へのビジョンを叶えてくれると特に社長さん、芸能人、アスリートなど事業主の方に人気です。

関東一の超パワースポット三峯神社に行ってきたレポ

三峯神社の鳥居

長い長い山道を登ってやっとたどり着いた三峯神社!!

駐車場からさらに少し上るとお土産屋さんや三峯ビジターセンターなどがあります。

三峯神社のお土産屋さん

お土産屋さんも風情があっていい感じ 😀

駐車場から拝殿までは10分程度歩くので歩きなれた靴の方がいいですよ。

三峯神社の紅葉

標高約1100メートルと山の中なので景色がとてもいいです。私が行ったときは紅葉がとてもきれいでした 😀

三峯神社の三ツ鳥居で狛狼がお出迎え

三峯神社の三ツ鳥居

お土産屋さんを通り過ぎると、インスタなどで度々目にしていた三ツ鳥居が見えてきました。

この鳥居が3つ並んでいる「三ツ鳥居」は日本でも7つしかないとても珍しい鳥居なんだそうです。

狛犬ならぬ狛狼様がお出迎えしてくれます。

三峯神社の狼

意外に細マッチョです。

一礼して鳥居を抜けると参道が広がっています。

いつも神社に行くと鳥居を抜けたとたん、空気が変わるを感じるのですが三峯神社の鳥居を抜けても

「あれ?あまり変わらない??」

と感じました。ですが随身門を抜けると

三峯神社の随身門

一気に

ピシャン!!!

と空気が変わった!!!

両腕に鳥肌がブワーーーーッッっと出て「うはぁーーー(゚∀゚)」となりました(語彙力…)

霊感がない人や子供ですらビリビリと神域に踏み入れてますっっ!と体感出来るくらいのすごさです(子供も「ここすごいねー」と言っていました)

三峯神社の狼

三峯神社ではあちこちに狛狼様が神域を守っています。どれもひとつひとつ顔が違っているんですよ。

随身門を抜け階段を上ると拝殿が見えてきます。

三峯神社のご利益

ここでも狛狼様が守っています。どうやら気を感じてみると狛狼様のポジションは狼の中でもエリート中のエリートのようです。

みんなとても凛々しくて仕事できそうなイケメンばかりですものねぇ。

階段を上りやっと拝殿までたどり着きましたが随身門の装飾もすごかったけど拝殿の装飾もすごい!!(゚Д゚;)

三峯神社の拝殿

何度も言いますがここ、標高1100メートルの山の中ですからね?

とても煌びやかで豪華なのですが妖艶な雰囲気もあり、不思議な感じです。

参拝することが出来たご縁に感謝してご挨拶しました。

敷石の龍神

三峯神社の敷石の龍神

拝殿の石畳には敷石の龍神というスポットがあり、こちらも三峯神社の不思議スポットです。

これは2012年の辰年に突如と龍の姿が現れたという場所なんだそうですよ。脇には水をかけれるように柄杓がおいていあるのでパシャリとかけてみると龍の姿が!!

敷石の龍神

「ほおほお、これがあの噂の龍か~」なんて感心して見ていたら子供がデカイ声で

「なんか蚊みたいだね 😀 」

ちょっっ!おまっっ!!!!

子供の言うことなのでごめんなさいごめんなさいと平謝りして龍神様を後にしました。見ると縁起がいいといわれていますのでぜひ確かめてみてください。

御神木

三峯神社の御神木

拝殿のすぐ横には左右2本の御神木があります。

普通、御神木には触れることは出来ない神社がほとんどですが三峯神社の御神木は触ることが出来、実際に神気をいただくことが出来るという御神木です。

この日も左右の御神木に行列が出来、皆さん真剣に手を触れて神気をいただいていました。

基本、私は触れる御神木があっても触れることはほとんどありません。

なぜ?と言われても困るのですが自分自身が触れるべきものでないと感じているのと「むやみやたらに触るものじゃない」と後ろの人にも言われてからです。

なので三峯神社の御神木もスルーしようと思っていたのですが家族が

「さわりたいー!」

と力強く言うので行列に並ぶことに。

「触っても大丈夫ですか?」と心の中で聞いてみたら「右ならいいですよ。お守り出してね」と降りてきたのでいただいた気のお守りを出して右側の御神木に触らせていただきました。

私は後から知ったのですが、気のお守りには御神木の一部が入っていてその御神木の気をお守りに宿してくれるそうです。

三峯神社は触ることが出来る珍しい御神木ですが抱き着いたりするのはやめましょうね。

知らない人にいきなり抱き着かれたりしたら貴方だったらびっくりするし不快でしょ?何より御神木が傷んでしまいます。

ふれるときは感謝の気持ちと優しく触れてあげてほしいです。

気お守りの種類・白じゃなくても効果は同じ

三峯神社の気守り

人気が過熱しすぎて頒布休止になってしまった白の気守り。

現在、白は頒布されていませんが他の

赤・黒・緑・ピンク

のお色は社務所で頒布されています。

お守りって1年経ったらお返ししないといけないから普段だったら、いただかないのですが三峯神社に行く数日前から

「気のお守り絶対もらって」

「色は赤」

と、ずーーっと後ろの人に言われていて赤の気お守りをいただいてきました(色まで指定されてるし…)家族は黒の気お守りを頂いてきました。

気守りというと白が有名ですが、白は特別なお祓い・祈祷がされている事以外は全ての気守りには御神木の一部が入っていて色による特別な効果やご利益は関係ないそうです。

特別なお祓い・祈祷というのが気になりますが効果は変わらないということなので赤の気のお守りをゲット。

三峯神社の気守り

裏側も狼が描かれていてとてもステキです(*´▽`*)

三峯神社の御朱印・御朱印帳

三峯神社の御朱印

三峯神社の御朱印は3種類。

・通常
・狼
・菖蒲

狼と菖蒲は書置きになります。

頒布料は通常タイプが300円、狼・菖蒲は500円です。

他にも三峯神社は奥宮にも御朱印があり、奥宮に登山したら報告をして奥宮の御朱印も頂くことが出来ます。ウソはダメですよ!神様見てますからねーー(;’∀’)

通常御朱印は「参拝」と書いてあることが多いのですが三峯神社は「登拝」になっていました!それだけ山の中ってことですね。

オリジナルの御朱印帳は3種類。

  • 紺地に花があしらわれた絵柄
  • 黄色に毬、花がデザインされた絵柄
  • 凸凹のある茶色で狼が描かれている絵柄

上2つは1,500円、狼の御朱印帳は3,000円です。

ほかにも狼柄の御朱印袋も頒布されていましたよ。

三峯神社まで行くのに渋滞がすごいって本当?

三峯神社の駐車場

スピリチュアル関係の人だけではなく、近年では芸能人やアスリートの方々もこぞって三峯神社を絶賛していることもあり、すっかり関東一のパワースポットと人気になってしまった三峯神社。

浅田真央さんも持っていると言われていた毎月1日限定で頒布されていた白い「気守り」もあまりの人気の過熱ぶりに徹夜組・大渋滞など近隣への迷惑が酷く、頒布が休止になってしまったほど。

(白い気守りは現在、毎月末日・1日興雲閣宿泊者のみ対応していますが2020年12月まで満室だそうです)

そんな過剰すぎる人気の三峯神社ですが、

私が行った時も大渋滞していました(゚∀゚)

私が行ったときは

  • 紅葉の季節ど真ん中
  • 週末の土曜日
  • 時間はお昼前

という、悪条件が重なったため見事に2キロ程度前から大渋滞!

駐車場に到着するまで約2時間ほどかかりました。

なので次回行くときは絶対早めに行こうと心に誓いましたよ。

平日はそこまでの渋滞はなくわりとすんなり行けると聞きましたが、土日などの週末は混みあうようです。

【温泉付き】宿坊・興雲閣に泊まれば雲海が見れるかも!?

三峯神社の境内の中には興雲閣という宿坊があります。

宿坊と言ってもちょっとしたホテルのような建物でなんと温泉付き!!

温泉は日帰り入浴も出来ますよ!時間が許せば入りたかったー(´;ω;`)ウッ…

早朝は天気がよければ雲海も見れるそうです。

超パワースポット!狼が守る三峯神社に行ってきた感想レポのまとめ

パワースポット三峯神社

ずっと行きたかった三峯神社。

「行きたいけどこんな山奥は無理だなぁ、行けないよなぁ」

と思っていたのですが家族が秩父に縁を持ってきてくれたおかげで夢をかなえることが出来ました。

三峯神社の気はとても強力で厳しいため、心身が弱っているときなどは行かない方がいいとネットで見かけていたのでどんな厳しい神社なんだろうかとドキドキもしていたのですが実際は超神域で気も確かにとても強いですが、感じた気は思っていたよりもずっと優しかったです。

眷属の狼様たちもこわいのかな、大丈夫かなと楽しみな反面、不安もあったのですが(小心者)失礼な態度を取らない限りはとても優しく凛々しい空気を感じました。

今回は渋滞にはまってしまい時間がなかったためお仮屋や奥の院、縁結びの木など全部はみれなかったので次回はもっとゆっくりと参拝したいです(*´▽`*)

(あと、わらじカツも食べたい笑)

\簡単アンケート♪/

\参加してます♪/

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする