宮島ナイトクルーズツアーでライトアップした鳥居を見に行った口コミ

宮島ナイトクルーズのライトアップ

こんにちは、シノンです 😀

宮島、厳島神社のシンボルと言えばこの大鳥居。

干潮の時は歩いてくぐることも可能ですが満潮の時の大鳥居はライトアップされた夜にナイトクルーズの船で近くまで行くことも出来ます。

\昼間の大鳥居の様子はこちら/

神の島、宮島の厳島神社に行ってきました!その中でも満潮、干潮時の違い、鳥居を歩いてみた感想や小銭を挟んでいる人への忠告なども。

今回は宮島ナイトクルーズツアーで船で大鳥居をくぐってみました!

スポンサーリンク

厳島神社のライトアップ時間は?

宮島鳥居のライトアップ

厳島神社では毎日ライトアップが行われています。

昼間の賑やかさとは全く別の顔を見せる夜の宮島。波の音とライトアップに照らされた神社仏閣、鳥居はとても神秘的で現実との境を忘れさせる魅力がありますよ。

・ライトアップ時間:日没30分後位~午後11時
・ライトアップ場所:大鳥居・嚴島神社社殿・五重塔・多宝塔・参道及び西松原沿いの石燈篭

宮島のお店は閉店時間がとても早いです。ほとんどのお店が午後17~18時程度で閉まってしまいます。

コンビニもありませんので夜はとても静かです。

宮島ナイトクルーズツアーの予約方法

宮島ナイトクルーズは3つの船会社さんから予約が可能です。

船会社によって出発時刻や運航予定などがそれぞれ違いますので注意してください。

ホテルから予約できる場合もあるようなので宮島のホテルに宿泊するならホテルに問い合わせみるといいかもしれません。

ちなみに私はアクアネット広島さんで予約しました(回し者ではありません^^;)

予約方法は電話・ファックス・WEB予約が出来ます。

当日の場合は、乗船の2時間前まで予約を受け付けています。空きがあれば乗ることが出来ますよ。

宮島ナイトクルーズの料金は?

船会社さんでも多少の違いはあるようですが私が乗ったアクアネット広島さんでは

・大人(中学生以上)1,600円
・小人(5才以上~小学生)800円

で乗ることが出来ましたよ 😀

宮島ナイトクルーズに行ってきました口コミレポ

私が予約したアクアネット広島さんは宮島3号桟橋からの出航でした。フェリーターミナルのいちばん奥です。待合所もあるので冬でも寒くありません。

厳島神社のナイトクルーズ

屋台船に乗って行ってきます!

遊覧時間は約30分程度。当日は小雨だったのですが船には屋根がついているので雨でも大丈夫でした。

船頭さんは宮島の話だけではなくちょっとしたなぞかけ問題なども出してくれたりして船の中はほのぼのとした雰囲気。

鳥居が近づくと鳥居の前で停泊してくれます。

宮島ナイトクルーズの口コミ

夜の大鳥居はとても神秘的で美しいです。思わずため息が出てしまいます。

宮島ナイトクルーズのライトアップ

とっても浄化作用が強いですね~✨

満潮など潮位、風向きなどによって大鳥居をくぐれる場合とくぐれない場合があるようです。こればかりは当日にならないとわかりません。

ちなみに私の時は潮位の関係で鳥居をくぐることが出来ませんでした。くやしー><

宮島ナイトクルーズには車いす・ベビーカーは乗船できる?

ナイトクルーズの場所はバリアフリーではありません。車いすの場合、船に乗るときに段差があるため車いすのまま乗船することは出来ないです。

ベビーカーの場合、搭載スペースがないとのことで赤ちゃんの乗船は出来ますがベビーカーの持ち込みは出来ませんので注意してください。

宮島ナイトクルーズは飲み食い出来る?

特に決まりはないので常識の範囲内であれば持ち込み可能です。ですが私の時は誰も飲み食いしてる人はいませんでした。

ペットボトルの飲み物を飲むくらいでしょうか。

船や乗船場所周辺にも飲み物・食べ物を販売しているお店はありません。

宮島ナイトクルーズの遊覧船で大鳥居をみたまとめ

宮島ナイトクルーズのライトアップ

昼とは全く違った顔を見せてくれる夜の宮島。

ナイトクルーズではそんな神秘的な宮島を肌で感じることが出来ます。

船頭さんのアットホームな宮島裏話も面白かったのでおすすめのスポットですよ。

\簡単アンケート♪/

\参加してます♪/

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする