【名古屋のパワースポット】熱田神宮に行ってきました!ご利益・御朱印情報も

パワースポット熱田神宮のご利益

名古屋のど真ん中にありながら一歩足を踏み入れるとそこは静寂が広がる別世界。名古屋のパワースポット熱田神宮に行ってきました!

スポンサーリンク

熱田神宮のご利益・御祭神

パワースポット熱田神宮のご利益

御祭神
熱田大神(あつたのおおかみ)
相殿神
天照大神(あまてらすおほかみ)
素盞鳴尊(すさのおのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
宮簀媛命(みやすひめのみこと)
建稲種命(たけいなだねのみこと)

熱田神宮は三種の神器「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」をお祀りしています。熱田大神というのは草薙神剣を霊代とする天照大神様のことです。

ご利益は家内安全・無病息災・開運招福・勝負運など。

草薙神剣を御神体としているところや戦国時代の武将も崇拝したことからか男性的な勇ましい気を感じます。この空気感を感じるには正門からの正式参拝をおすすめします。

鳥居をくぐるごとに空気感が変わっていきますよ。

パワースポット熱田神宮のご利益

ちょうど私が参拝した時は結婚式が行われていて神殿の前で記念写真を撮影していました。美しい白無垢姿の花嫁さんにこちらまで幸せのおすそ分けをいただき感謝です(*´▽`*)

神社にもそれぞれ相性があると思いますが森の中にあるような熱田神宮は

「あーここいいなー。私と相性いいかも」

と思える空間でした。

パワースポット熱田神宮の歩き方

パワースポット熱田神宮のご利益

私がお散歩した熱田神宮の歩き方を紹介しますね。パワースポットと言われている空間を楽しんできました 😉

まずは、正面(南門)から参拝します。南門から入ると本宮まで3つの鳥居をくぐっていくのですが鳥居をくぐることに空気がピリッとしてきてきます。

蛇が住む?御神木・大楠の木

二つ目の鳥居のそばにあるのが、弘法大師がお手植えしたと言われている大楠の木。熱田神宮の御神木でもあります。

パワースポット熱田神宮の御神木

樹齢はなんと1000年以上。何とも長い間私たちを見守ってきたんですね。

この大楠の木には蛇が住んでいるそうです。普段は警戒しているため、めったに見れることはないと言われています。木の根元にはたくさんの蛇さん用に卵などがお供えしてありました。

日本三大土塀の信長塀

3つめの鳥居の手前にあるのが「信長塀」と言われる土塀。

熱田神宮は戦国武将たちも崇拝していた神社で「信長塀」は織田信長が桶狭間の戦いで勝ったことで奉納されたものだそうです。

  • 三十三間堂(京都市)の太閤塀
  • 西宮神社(西宮市)の大練塀
  • 熱田神宮(名古屋市)の信長塀

日本三大土塀のひとつでもあります。

本宮

パワースポット熱田神宮のご利益

3つめの鳥居を抜けると広々とした空間に本宮が姿を表します。

三種の神器である草薙の剣(くさなぎのつるぎ)を奉斎しています(実際に見ることは当然できません^^;)

お社は伊勢神宮と同じ神明造りで、雰囲気やオーラも伊勢と同じカラーだなと思いました。

こころの小径は熱田神宮の裏スポット

熱田神宮のこころの小径

熱田神宮に行ったら絶対に行ってほしいのがこの「こころの小径」

本宮の左側にある細い小道を通り、本宮をぐるっと回り神楽殿の東側に出るコースになっています。

こころの小径は熱田神宮の中でも特に神聖なスポットのため

  • 入場時間:AM9時~PM16時
  • 禁煙
  • 飲食禁止
  • ペット禁止
  • 写真撮影禁止

です。元々、一般公開はされていなかった場所なのですが2012年より一般公開されるようになりました。車いすの方は清水社手前まででそれよりも先は進むことが出来ません。

写真撮影は禁止なのでなるべくわかりやすいように文章にしていきますね。

一之御前神社

こころの小径を歩くと現れるのが「一之御前神社」です。一之御前神社は熱田大神の荒魂をお祀りしています。とにかくすごいパワーで圧倒されます…厳粛な雰囲気に言葉も出ずオロオロしながら参拝。

パワーはすごいけど癒されるとかそういったパワーやオーラではないです。緊張しました^^;

本宮の裏参拝所

一之御前神社をすぎると本宮の真裏にたどり着きます。ここでも鳥居があり参拝が可能です。

こちらもすっごいパワー(;’∀’)💦💦

表の本宮よりビシビシパワーが伝わってきます。こちらは圧な雰囲気ではなくもっとふんわりと優しいです。

こららでもしっかりと参拝させていただきました。

清水社

本宮の裏を抜けると小川が流れて森が広がってきます。

湧水が溢れている清水社は水を司る神様である罔象女神(みずはのめのかみ)様がお祀りされています。

この「お清水様」と呼ばれている湧水は眼や美肌によいと信仰されていて、私が参拝した時もみなさん熱心にお水を手にしていました。

湧水がある中央に石があるのですが、柄杓で3回水をかけてから願い事をすると叶うとも言われています。

龍神社

吉備武彦命(きびたけひこのみこと)大伴武日命(おおともたけひのみこと)様をお祀りしています。

熱田神宮の御朱印・御朱印帳は?

パワースポット熱田神宮の御朱印

熱田神宮の御朱印はとてもシンプルなデザイン。本宮を正面にして右側にある授与所で頂くことが出来ます。初穂料はお気持ちでとのことなので一般的には300~500円が平均的だと思います。

御朱印をいただける時間はAM8:30~PM16:00。参拝は24時間することが出来ます。日によって変更もありますので注意してくださいね。

オリジナルの御朱印帳は深い緑が上品なこちらも格式高いシンプルなデザインです。

【きしめん?ひつまぶし?】熱田神宮のグルメスポット

熱田神宮の境内の中には名古屋名物のきしめんを食べれますよ~。

正門から鳥居をくぐって歩いて行くと南神池という池があるのですがそのすぐそばに休憩所ときよめ茶屋・宮きしめんがあります 😉

パワースポット熱田神宮のきしめん

メニューはお出汁が赤つゆと白つゆが選べます。名古屋名物は赤つゆなのでここは赤つゆをいただきました!

かつおのお出汁がきいていて美味しいっ

麺が平たいから意外と食べごたえがありますね。

他にもぜひ食べたいのが熱田神宮のすぐそばにある「あつた蓬莱軒」のひつまぶし!

ひつまぶしの元祖とも言われているお店だそうで連日長蛇の列を作っています(私が行った時もすごく並んでいました)

私は名古屋駅のまるや本店でひつまぶしを食べましたが、こちらも美味しかったです~。あー幸せ♥

名古屋のひつまぶし

熱田神宮の場所・アクセス・駐車場

住所: 〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
電話: 052-671-4151

電車アクセス:JR東海道本線熱田駅下車徒歩5分

駐車場はある?

駐車場は第1~3駐車場・東門駐車場・西門駐車場・南門駐車場があります。合計約400台駐車可能です。

名古屋のパワースポット熱田神宮に行ってきたまとめ

パワースポット熱田神宮のご利益

名古屋のパワースポットと呼ばれる熱田神宮。名古屋自体、活気があってパワーを感じますね。

私は1時間程度時間があったのですが、摂社・末社まではとても見てまわれず、もっとじっくりと見たかったです( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

賑わいのある街中にまるで別世界のように広がる熱田神宮は鳥居の中に一歩踏み入れるとそこはピリリした空気感が漂います。本宮へは正門を含め3つの鳥居をくぐってくのですが明らかに空気感が違い本宮前では鳥肌が立つほどでした。

熱田駅から下車すると東門からも参拝できますがぜひほんの少し歩いて正門から正式参拝してください。空気感が違うのがよりわかりやすいと思います。

帰りは東門からでも大丈夫ですよ。

名古屋のど真ん中にあるのに広い空間と摂社も多く見どころも多いです。今回は時間がなく本宮しか参拝できなかったのですが次回はもっとゆっくり参拝したい神社でした 😀

\簡単アンケート♪/

\参加してます♪/

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする